糖尿病や生活習慣病は京都市左京区の日比野内科医院
HOME>よくあるご質問Q&A

よくあるご質問Q&A

糖尿病は治るの?
残念ながら糖尿病は完全には治らない病気ですが、医師の指示通りに治療をして血糖値をコントロールすれば、健康な人と同じ日常生活を送ることができます。
子どもや若者に糖尿病が増えているって本当?
かつて、子どもや若者の糖尿病のほとんどが膵臓から分泌されるインスリンが不足して起こる糖尿病でしたが、最近では遺伝的な体質に生活習慣などが加わって起こる「インスリン非依存型糖尿病」の割合が増加しています。

高カロリー高脂肪食やファーストフードなどに偏った食事による肥満がその原因と考えられます。

内臓の脂肪のたまり具合がわかる目安は?
内臓の脂肪のたまり具合がわかる目安の一つとして、ウエスト/ヒップ比があります。

ウエストのサイズとヒップのサイズの比が、男性1、女性0.9以上のとき、生活習慣病の危険が高くなります。

高血圧症に良い運動とは?
運動を始める前に、最も効果的で安全な方法を知ることが大切です。

医師と相談し、あなたに適した運動しましょう。
運動を続けていると、血圧に良いだけでなく、さまざまな生活習慣病の予防にもつながります。

「特定保健用食品」の接種で、生活習慣病は予防できますか?
特定保健用食品は、医学的・栄養的に保健効果が期待できると認められた食品。

「血糖値が気になり始めた人の食品」「血圧が高めの人の食品」「食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、体に脂肪がつきにくい食品」「お腹の調子を整える食品」などがあります。
目的にあった特定保健用食品を、表示に従って、繰り返し適量食べることは、生活習慣病の予防に役立ちますが、それを食べるだけで病気を治したり、予防できるわけではありません。

標準体重は?
身長(m)x身長(m)x22=標準体重

(例)身長160cmの人なら、1.6×1.6×22=56kg
標準体重はあくまで目安。標準体重以内でも、内臓脂肪が多い場合は要注意!

問い合わせ